1992年
12月
有限会社 ジャパンアイビックを設立
1993年
2月
空調資材の販売を開始
1994年
7月
株式会社ジャパンアイビックに組織変更
1996年
6月
排煙機用たわみ継手(JA-100)の建設大臣認定取得及び販売を開始
1997年
12月
現在地に社屋移転し、倉庫及び工場を併設
1998年
1月
資本金の増資
1998年
7月
ダクトフランジガスケット ガラス繊維製(JA-80及びJA-81)の建設大臣認定取得及び販売を開始
1999年
5月
ライフワークバランスへの取り組みを開始
2000年
1月
ダクトフランジガスケット ロックウール製(JA-70)の建設大臣認定取得及び販売を開始
2000年
6月
本社工場に於いてプレハブキャンバスの製造開始
2002年
5月
旧建設省から国土交通省への移行により上記の認定が国土交通大臣認定番号に変更となる
2003年
7月
ダクトフランジガスケット オレフィンプラスチック系(JA-30)の国土交通大臣不燃材料認定取得及び販売開始
2004年
3月
千葉市花見川区に第二倉庫を新設
2006年
1月
ダクトフランジガスケット ニトリルゴム系(JA-10)の国土交通大臣認定取得及び販売開始
2007年
9月
ホームページ立上げ
2007年
10月
プレハブキャンバス用自動縫製装置及び自動製造ラインの増設
2008年
3月
ライフワークバランスの取り組みを強化し取り組み内容の公表をする
2011年
2月
たわみ継手材料(JA-300フネンクロスシルバー)の国土交通大臣不燃材料認定取得及び販売開始
2013年
4月
プレハブキャンバス不燃材料認定品(JA-300FSタイプ)認定番号表示用ウェルダーミシンの導入及び販売開始
2017年
6月
新型シャッターカラーの特許申請
2018年
2月
創立25周年を迎える