よくあるご質問

たわみ継手について
厨房にはどのキャンバスを使ったらいいですか?
耐候性のキャンバスはどれですか?
空調用たわみ継手使用用途フローチャート」の屋外仕様を参照ください。
JA-100排煙機用たわみ継手を屋外で使いたいのですが。
使用温度を教えてください。
空調用たわみ継手特性表」を参照ください。

空調用ガスケットについて
使用温度を教えてください。
空調用ガスケット特性表」を参照ください。
排煙用のガスケットはどれを使用すればいいですか?
JA-70ロックウールガスケットをご使用ください。
詳しくは「空調用ガスケット使用用途フローチャート」を参照ください。
厨房用のガスケットはどれを使用すればいいですか?
ボルト穴が空いているガスケットはどれでしょうか?
JA-70ロックウールガスケット」・「JA-78ロックウールガスケット」になります。
詳しくは「ガスケット材料一覧」を参照ください。
フランジ用ガスケットに付いている穴とフランジの四隅部分の穴が合わないときはどうしたらいいですか?
10mmφのポンチなどで加工するかポンチ等がない場合はガスケットを穴ピッチに合わせて切り、使用している場合もあります。
※通常のフランジ穴は100mmピッチにて10mmφの穴が空いていますが、フランジの四隅については、ダクトサイズが100mmの倍数の時は52.5mmになり下2桁が50mmの場合は77.5mmになります。
フランジ仕様のガスケットで穴の空いていないものはどうするのですか?
スポンジ(JA-02ネオプレンスポンジJA-33ハイフォーム)の場合、10mmφ位のポンチなどで加工するか、ガスケットをアングルフランジに貼り付けた後、ガスケット側からラチェットレンチのシノ部分(とがった柄の部分)で回転させるようにこじ開けると穴が空きます。
ブチルゴムシーラー(JA-50ブチルゴムシールJA-52ホワイトシール)の場合も同様にガスケットをアングルフランジに貼り付けた後ラチェットレンチのシノ部分(とがった部分)で回転させるようにこじ開けますが、ブチルゴムシーラーは柔らかく粘りが強いためシノ部分に付いてしまいますので、水または潤滑剤を付けながら行って下さい。
粘着は付いていますか?
すべてのガスケットに粘着が付いています。
詳しくは「ガスケット材料一覧」を参照ください。
JA-90マシュロンテープの使い方を教えてください。(角ダクト・丸ダクト)
特徴及び使用方法」を参照ください。

コーナーピースについて
コーナーピースの取り付け方法を教えてください。
共板ダクトの組立後(ハゼ組後)にダクトを立てた状態でハンマーにて叩き入れ滑り止めのギザギザ部分を叩き潰して完成となります。
※共板ダクトのシングルハゼ及びダブルハゼ組と同時にコーナーピースを取り付け、ギザギザ部分のカシメは騒音防止のため、空気圧式のコーナーピースカシメ機にて行うやり方もあります。
コーナーピースの板厚はどれくらいでしょうか?
2004年度よりSUS製を除き、他全て1.6mmt(厚)となっています。
詳しくは「コーナーピース」を参照ください。
コーナーピースがフランジに対して緩い場合はどうしたらいいですか?
共板ダクト成型機のセッティングにより多少異なりますが「J-1型」のコーナーピースの適応幅が「J-4型」より0.5mm広い31mmなので、そちらの使用をお勧め致します。
コーナーピースがフランジに対してキツイ場合はどうしたらいいですか?
共板ダクト成型機のセッティングにより多少異なりますが「J-4型」のコーナーピースの適応幅が「J-1型」より0.5mm狭い30.5mmなので、そちらの使用をお勧め致します。
溶接ダクト用のコーナーピースはありますか?
溶接ダクト用コーナーピース」を参照ください。
コーナーピースを使用してダクトを製作する場合の最小サイズを教えてください。
コーナーピースJ-5型(短尺)」を使用した場合の最小ダクトサイズは75mmからです。
共板ダクトを吊るときにコーナーピースのボルト穴がズレているときはどうしたらいいですか?
ラチェットレンチのシノ部分(とがった柄の部分)を反対側の穴に入れて調整またはビス穴が付いているときはその穴に入れて調整してください。

ダクトクリップについて
ダクトクリップの取り付け方法を教えてください。
専用工具「クリップツール」のページ内「取付方法」を参照ください。
ダクトクリップの取り外し方法を教えてください。
専用工具「クリップツール」のページ内「取外し方法」を参照ください。
板厚の厚いダクト及びダンパー部分などに使用するダクトクリップはありますか?
ダクトクリップJC-4型(厚板用)」を参照ください。
一度使用したダクトダクトクリップが緩くなってしまったらどうすればいいですか?
ダクトクリップの再利用は禁止されています。
ダクトクリップの応力だけではガスケット等が潰れない場合はどうすればいいですか?
ラッツ等のボルトを利用した金具にて締め付けてください。
ダクトに対するダクトクリップの取り付け数を教えてください。
ダクトクリップはダクトの両端部から150mm以内に取り付け、中間部は200mm以内に取り付けるようにしてください。

点検扉について
点検扉の取り付け方法を教えてください。
点検扉一覧」ページ内の「取付方法」を参照してください。
保温枠の取り付け方法を教えてください。
点検扉一覧」ページ内の「保温枠取付方法」を参照してください。
ダクト型(C型)点検扉の取り付け方法を教えてください。
点検扉一覧」ページ内の「C型(ダクト型)点検扉の取付方法」を参照してください。
点検扉は右開きですか?左開きですか?
左右兼用タイプとなります。上下を回転させてヒンジ位置を変えてください。ドアハンドルは360°回転します。
JA型(外開型)とJB型(内開型)の使い分けはどのようにするのですか?
安全確保のため外開型はマイナス圧ケーシング、内開型はプラス圧ケーシングに使用してください。
扉は内側から開きますか?
JA型(外開型)・JB(内開型)とも内側にもハンドルが付いていますので開きますが、C型(ダクト型)は内側にハンドルがありませんので開きません。
耐熱温度を教えてください。
約80℃ですがシリコンガスケット仕様の場合は約120℃になります。
耐圧はどれくらいですか?
点検扉一覧」ページ内の「耐圧力値」を参照ください。
亜鉛メッキ鋼板製と高耐食溶融メッキ鋼板製(スーパーダイマ等)の見分け方を教えてください。
高耐食溶融メッキ鋼板製(スーパーダイマ等)のヒンジはSUS製を使用していますのでヒンジの色で見分けることができます。
ドア保温はありますか?
ドア内部にグラスウール(25mmt×32kg/㎥)が入っています。
詳しくは「点検扉一覧」ページより「カタログ」または、各点検扉の図面を参照ください。
点検扉に鍵は付けられますか?
鍵付点検扉」がございます。
点検扉JA型(外開型)・JB型(内開型)の取り外し方法を教えてください。
開口寸法より多少小さめの鉄板(0.5mmt~0.8mmt)を縦横4枚分用意して(幅約100mm)ケーシング開口部分からチャッキバネに貫通するように四面に差し込んでチャンバー等の内側から点検扉を少しずつ押しながら外してください。
C型(ダクト型)点検扉の取り外し方法を教えてください。
取り付け時に叩いて曲げた取り付け板を少しずつ開いて外してください。
点検扉の国土交通省仕様はありますか?
国土交通省の仕様はありませんが、「サプライチャンバー及びレターンチャンバーには点検口及び温度計取付座を設ける」となっています。
弊社の点検扉をサプライチャンバーにはJB型(内開型)をレターンチャンバーにはJA型(外開型)を使用することで問題はございません。

風量測定口について
風量測定口の取り付け方法を教えてください。
風量測定口ページ内の「取り付け方法」を参照してください。
J-25(25mmタイプ)とJ-50(50mmタイプ)の使い分けを教えてください。
サプライ系のダクト及びチャンバーで外側保温をする場合は保温厚をもたせたJ-50(50mmタイプ)を、レターン系のダクト及びチャンバーはJ-25(25mmタイプ)を使用してください。
25mmタイプを取り付けた後で50mmタイプに変更できますか?
風量測定口用アダプター」が別売りにてありますのでそちらをご使用ください。
(落下防止チェーンも50mmタイプと同じ長さで取り付けてあります。)
50mmタイプを取り付けた後で25mmタイプに変更できますか?
J-50タイプは本体とアダプターを接続しているタイプなので、取り外しができます。
J-50TタイプSUS-J-50Tタイプは一体型のため本体の交換が必要です。
国土交通省仕様ですか?
弊社の風量測定口6種は全て国土交通省の仕様をクリアしています。
※直近の仕様書には「サプライチャンバー及びレターンチャンバーには温度計取付座を設ける。」となっています。平成5年度版で最後の表示となっていますが、「風量測定口はアルミニウム合金製または亜鉛合金製とし熱線風速計及びマノメーターによる風量等の測定ができる構造のものとする。」となっていますので現在も順守しています。

ドレンコックについて
ステンレス製はありますか?
ステンレス製は製造していません。
ドレンコックにパッキン(ガスケット)は付いていますか?
A~Sタイプ全てについています。
グリスフィルターとのマッチングに関してのご質問は「お問い合わせフォーム」よりお願いいたします。

プレキャンについて
プレキャンの加工方法を教えてください。
プレキャン組立手順図」を参照ください。
プレキャンの種類を教えてください。
プレキャン一覧」を参照してください。
ピアノ線を入れることは可能ですか?
2φ以下の硬鋼線なら中央2本ミシン目の間に入れることは可能です。
プレキャンの面間寸法を教えてください。
200L用・250L用・300L用の3種類でそれぞれ10mmのたわみ量があります。
※「プレキャン一覧」ページより各プレキャンの詳細を参照してください。
他社製品との同等品比較について。
プレハブキャンバス比較表」を参照してください。
プレハブキャンバスの認定はありますか?
不燃材料認定をGGタイプ・FSタイプが取得していますが、材料認定のため排煙仕様ではありません。
付属の接続用テープ・カシメ・ジョイントピースが足りないときはどうすればいいですか?
それぞれ別売りでのご用意があります。
フランジ部分の材質を教えてください。
全てガルバリューム鋼板となっています。

スチールバンド・バンドシール・締付機について
スチールバンドの締付方法を教えてください。
スチールバンド」ページ内下部にあります「作業手順」を参照してください。
SUS製のバンドはありますか?
SUSスチールバンド・SUSバンドシールがあります。詳しくは「スチールバンド」を参照してください。
スチールバンド用締付機の修理はできますか?
修理できます。部品のみの納入も可能です。
締付機部品図JS(JS-10)

吊バンド(スパイラル用)について
吊バンドの在庫はどんな種類がありますか?
吊ボルトのサイズを教えてください。
吊バンド」一覧のページ内より各商品の図面を参照してください。
吊バンドはクロムフリーですか?
在庫している全てがクロムフリーです。

フレキバンドについて
フレキバンドの切断方法を教えてください。
PE-5030はポリエチレン製のためハサミ等で簡単に切断する事ができます。
色は何色ですか?
グレー色です。(黒もあります。)
不燃材料の認定はありますか?
フレキバンドPE-5030ポリエチレン製はありませんが、AL-5030アルミニウム製は不燃材料認定があります。
フレキバンドの吊り方を教えてください。
施工要領書(PE-5030)」 「施工要領書(AL-5030)」を参照してください。
耐荷重等を教えてください。
品質証明書(PE-5030)」「品質証明書(AL-5030)」を参照してください。
塗装はできるでしょうか?
ケミカルクラック(薬品による亀裂やひび割れ)を引き起こす場合がありますので塗装はしないでください。
屋外での使用は大丈夫でしょうか?
屋内仕様のため屋外での使用はできません。

プレスフランジについて
スパイラルダクトに止めるときはどうすればいいですか?
プレスフランジにスパイラルダクトを差し込みスポット等で止めてシールするか、フランジツバ面より7mm~8mm出して叩いてツバ状にして止めてください。
ボルトナットの口径を教えてください。
ボルト穴が9mmφのためM8となります。詳しくは「プレスフランジ」を参照してください。
プレスフランジの口径を教えてください。
50φ~350φまでとなります。詳しくは「プレスフランジ」を参照してください。
ボルト穴のピッチを教えてください。
プレスフランジ」を参照してください。
350φより大きい口径はありますか?
生産効率の関係で従来のアングルフランジにて巻く方法が安価になるため製造していません。

ダクトテープ/スプレーについて
ダクトテープでシックハウス認定品はありますか?
弊社の「AL-50空調用アルミテープ」は認定品です。
(認定書号F☆☆☆☆MFN-2857)
無溶剤水溶性粘着剤を使用
アルミテープの使用温度を教えてください。
推奨温度は0℃~100℃です。
AL-50空調用アルミテープ品質証明書」を参照してください。
アルミテープの国土交通大臣仕様を教えてください。
アルミニウムの厚さが50μ(ミクロン)となっています。弊社の「AL-50空調用アルミテープ」は50μですので、基準を満たしています。
テサテープの耐熱温度を教えてください。
80℃以下です。
オーキッドダクトテープの耐熱温度を教えてください。
80℃以下です。
ダクトスプレーでシックハウス認定品はありますか?
弊社在庫品の「シントーラッカースプレー」は認定品です。
※社団法人日本塗料工業会 自主管理商品としての認定です。

JA-600クリーンルーム用養生フィルムについて
表面保護フィルムとして使用していいですか?
ダクト養生専用タイプのため通常の保護フィルムより粘着力を強くしていますので長期間使用する場合は糊が残る場合があります。
クリーンルーム、食品関係等のダクトへの使用は大丈夫ですか?
食品衛生法の規格基準に合格しています。
証明書No.T60001061J001
透明ブルーと透明クリアの品質の違いはありますか?
品質の違いはありませんが、お客様の好みとダクト合番の見やすさで使い分けしているそうです。
規格は幅以外の製造は可能ですか?
1000m幅と1200m幅が原反ですのでその範囲でのスリットは可能です。
納期とロット数にてご相談いたします。「お問い合わせフォーム」にてご連絡ください。

スパイラルカットソー SPJ-36について
ディスクグラインダ―に取り付けは可能ですか?
防塵カッター及び充電丸ノコ専用です。ディスクグラインダ―での使用はしないでください。
刃を研磨していいですか?
摩耗等による再研磨はできません。新しいカットソーに交換してください。
木材及びプラスチックの切断もできるのでしょうか?
鋼板専用となりますので他の専用刃をご購入ください。

シール材(ニトリルシーラー)について
ニトリルシーラーの材質を教えてください。
ニトリルゴム系です。「ニトリルシーラー」を参照してください。
ニトリルシーラーの色を教えてください。
シルバー色です。「ニトリルシーラー」を参照してください。
ニトリルシーラーはシックハウス等の環境基準に合致していますか?
国土交通大臣認定取得済みです。
認定番号F☆☆☆☆MFN-2002
ニトリルシーラーにペンキで塗装できますか?
塗装できます。
ニトリルシーラーの乾燥時間を教えてください。
5分程で表面に触れても手に付かなくなりますが、半日ほど乾燥させてください。
Nシール、Aシール、Bシール、Cシールとは何ですか?
【Nシール】
 ・ダクト接合フランジ部のダクト折り返し四隅部
 ・コーナー金具とフランジ部
【Aシール】
 ・縦方向のはぜ部
【Bシール】
 ・ダクト接合部
【Cシール】
 ・ダクト貫通部(リベット・ボルト・タイロッド等全てを含む)
シールの施工例」を参照してください。


  

メールによるお問い合わせ

*は必須項目です